HOME←≪星景写真≫ 関屋<山の神神社>のブナ林 (山形県新庄市)


≪星景写真≫ 関屋<山の神神社>のブナ林 (山形県新庄市)


≪星景写真≫関屋<山の神神社>のブナ林(山形県新庄市)

東山公園入口から約300メートルほど北にある山の神神社のブナ林です。
※ 画像をクリック、再クリックするとより大きな画像へ。



太古の新庄地域は冷温帯の紅葉樹林帯に含まれ、ブナ、コナラ、ミズナラなどが平野部まで覆い、その間に天然スギがそびえていたと言われています。
後世の開拓により、これらの植生は平野部で消え、山地や原野もスギの植林で姿が変えられてしまいました。
この山の神神社境内のブナは、新庄盆地が開拓される前の自然のブナを中心とする原生林の一部が残った貴重な存在です。
1977 (昭和52) 年に新庄市の指定天然記念物に指定されています。
建物は地区の公民館、中心に神社の社があり、左側はスギ、中央から右はブナの大木たちです。

≪星景写真≫ 関屋<山の神神社>のブナ林 (山形県新庄市)・・・撮影/鈴木徳実 (山形県酒田市)



HOME
←≪星景写真≫ 関屋<山の神神社>のブナ林 (山形県新庄市)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ Copyright (C) 2017 Seiyukai. All Rights Reserved. ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

星空同人・星遊会