HOME←≪星景写真≫ 日和山公園・千石船 (山形県酒田市)


≪星景写真≫ 日和山公園・千石船 (山形県酒田市)

≪星景写真≫日和山公園・千石船(山形県酒田市)

酒田市の日和山公園の池にある千石船の1/2モニュメントです。
江戸時代に山形県内陸部にあった天領の米を湊町酒田に最上川舟運で集め、日本海を南下して大坂・江戸に海上輸送する西廻り航路に使われた大型木造帆船で、千石積めたためそう呼ばれるるようになったといいます。しかし、さらに大きな二千石以上の船も登場し、大型廻船の通称として千石船と呼んでいたようです。1石は体積単位で10斗、10斗は100升=1000合です。単位基準は時代や地域、対象物により違いがありましたが、1升は現在の体積で1.8リットル、1俵は4斗で現在の重さにすると60kgです。
やがて航路が蝦夷地まで延びると、東周り航路は北に向かう場合黒潮に逆らわなければならず、商人たちは日本海を通る西廻り航路を盛んに利用するようになります。これらの船は北前船とも呼ばれ、北廻り船がなまったのではと言われています。
日和山公園の千石船は以前にも撮影しているが、改修されたようで船体が新しい。前回とは逆方向の東屋から撮影しております。
≪星景写真≫ 日和山公園・千石船 (山形県酒田市)・・・撮影/鈴木徳実 (山形県酒田市)




HOME
←≪星景写真≫ 日和山公園・千石船 (山形県酒田市)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ Copyright (C) 2017 Seiyukai. All Rights Reserved. ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

星空同人・星遊会