HOME←≪星景写真≫ ど根性ポプラ (岩手県大船渡市)


≪星景写真≫ ど根性ポプラ (岩手県大船渡市)


≪星景写真≫ど根性ポプラ (岩手県大船渡市)

三陸鉄道リアス線・三陸駅から海岸近くに下りると、広場に一本のポプラの木があります。
1933 (昭和8) 年の三陸大津波以後に植えられた樹齢八十年余りのポプラの木です。
この広場は東日本大地震津波以前は、旅館、商店、資材倉庫などがあった民有地で、中心に立つポプラの木は商店の敷地内にありました。
未曽有の東日本大地震津波で木の高さ約25メートルの半分が海水に浸かり、十数回に及ぶ甚大な破壊力の押し波、引き波に耐え
周囲が悲惨なまでに変わり果てた中で、悠然と立っている一本のポプラの姿は、茫然自失となっていた住民の心を慰め、ふるい立つ勇気を与えてくれました。
誰からともなく 「ど根性ポプラ」 と呼ばれるようになったということです。
※ 画像をクリック、再クリックするとよ り大きな画像になります。  (2021/01/16)

≪星景写真≫ ど根性ポプラ (岩手県大船渡市)・・・撮影/鈴木徳実 (山形県酒田市)



HOME
←≪星景写真≫ ど根性ポプラ (岩手県大船渡市)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ Copyright (C) 2017 Seiyukai. All Rights Reserved. ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

星空同人・星遊会