HOME← 2021/07/16 UT の木星画像b


2021/07/16 UT の木星画像b




 天候とシーイングに恵まれず1ケ月振りの報告になります。梅雨明けの夏空になりシーイングの方は、波はあるものの比較的落ち着いており、またいつも発生する濃い雲に邪魔されることもなく長時間の撮像をすることが出来ました。今回は木星の主役であるGRS(大赤斑)が見える領域であることもあり大量の画像を取得した為、画像処理に時間が掛かってしまいました。1ケ月振りの木星面はいろいろと変化していますので、そこをメインにコメントします。今回のベストショットは、3セット目のカラ−画像です。

・1セットのカラ−画像の上部のSSTB(南南温帯縞)のほぼ中央に、「A8」と呼ばれている高気圧性の小白斑AWOが確認出来、メタンバンド画像でも明るいメタンブライトな白斑で高層に位置していることが判る。

・SSTBの下方には、STB(南温帯縞)がGRS(大赤斑)の上部からその前方に伸びており、近年では見られなかった立派なもので紐状ではあるが長いベルトを形成している。尚、この領域は、「STBtail」と呼ばれている。

・STBの下方に、STrB(南温帯紐)と呼ばれる細いバンドが走っている。これは6月9日の報告の際にコメンとした様に、木星が観測できないの合の間に、GRS(大赤斑)の後部で準循環気流が形成されたと推測されている。つまりSEB(南赤道縞)の上部の南組織がGRSに沿って回転する形で気流が流れGRSの上部から前方に発達したものがSTrBである。1セットのカラ−画像のSTrBの左側は、バンドの幅が太い。

・今回の特記事項として、SEB南組織と準循環気流に囲まれたGRSの外周部が薄赤茶に変色している点が注目される。SEB南組織にはリング状暗斑が複数確認出来るが、GRS直前のものとその上方の準循環気流との間までの領域が変化域であり、今後注視していきたい。(攪乱現象?)

・SEB(南赤道縞)は、昨シーズンと同様に下側の北組織が淡化している。メタンバンド画像では、南組織と同様の濃さなので、低層領域で雲が発生していると判断出来る。また中央組織の紐状のバンドは1セット目の画像のGRSの直前以外は途切れ途切れ状態で、下方の北組織との間で斜めの櫛状の模様を形成している様に見える。GRSの後方の攪乱領域である「Post-GRS disturbance」は、その活動が非常に弱く、近年では見たことが無いほどで6月17日から大きな変化は認められない。GRSの直後に明るい小白斑が確認出来る。GRS後方の南組織には、昨シーズンと同様に暗班が連なっている。

・この経度領域のEZ(赤道帯)の上部の南組織には、着色が無くなり、従来の明るいゾーン状態に戻った。6月の画像ではよく判らなかったがこの明るい領域に多数の青黒い斜めの線状のものが走っている。下部の北組織は、黄色を帯びた薄茶色に着色状態のままで昨シーズンより色合いが増している感じである。またこの領域の活動は非常弱く、複数のフェストーン(青黒いヒゲ状の模様)は確認出来るもののあまり活発ではない。

・NEB(北赤道縞)は、6月に報告したように活動が非常弱く静的な状態である。南組織(上方側)は木星面で最も濃い赤茶色の縞模様であるが、北組織側(下方側)は淡化しており、その淡化状態は6月より進行している。この領域の北組織側に赤茶色のバージ(Barge:先が尖ったはしけの様な暗班)が散見される。また北端側にやや大型の白斑も複数確認出来る。この白斑の存在は近紫外線画像が判りやすい。メタンバンド画像では周囲も明るいので認識しずらいがGRSの下方に位置するものについては、メタンブライトで上層に位置するものの様である。(1セット目のメタンバンド画像参照)

・昨シーズン発生したNTBs jetstream outbreak(攪乱現象の一種)によって復活したNTB(北温帯縞)は、本来の縞模様らしくなった。オレンジ系の南組織と灰色系の北組織で構成されている。2セット目以降の画像の北組織に赤茶色のバージ(Barge:先が尖ったはしけの様な暗班)が散見される。

・NNTB(北北温帯縞)は、断片的確認出来る。この領域にも赤茶色のバージ状の濃い模様が散見される。特にGRSの下方に位置するNNTBの北組織は紐状に連なっている。この模様の右端下にメタンブライト白斑が確認出来、上層部に存在するものであることが判る。北極地方には、複数の渦巻き状の模様が多数存在しているのがカラ−画像と近赤外画像から確認出来る。

画像をクリック、再クリックするとフルサイズ画像になります。  (2021/07/22)

2021/07/16 UT の木星画像b・・・・・・・・・・撮影/菅野清一 氏 (山形県上山市)




HOME
← 2021/07/16 UT の木星画像b


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ Copyright (C) 2017 Seiyukai. All Rights Reserved. ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

星空同人・星遊会