HOME← 2021/07/25 UT の木星画像


2021/07/25 UT の木星画像




 雲の発生が多く、予定していた撮像が出来ず、カラ−画像と近赤外画像のみの取得となってしまいました。また、近赤外画像の1セット目と2セット目は、途中で雲の邪魔が入り少ない撮像ショット数でのDerotation処理(惑星の自転補正したコンポジット処理)になってるので粗さが出ています。
今回の木星面は、前日の木星面の後方領域になります。気が付いた点について以下にコメントします。

・1セット目のカラ−画像を見ると昨日の4セット目のカラ−画像で、右辺側にあった永続白斑BAがほぼ中央経度に位置し、黒い縁取りの赤味を帯びたくすんだ白斑であることが良くわかる。

・BAの後方には、やや太め(小さな暗斑の集合の様な)STB(南温帯縞)が、途中の白斑まで連なり、その後方は淡化しているがまた途中からSTBを形成している。(全画像参照)


・STBの下方のSEB(南赤道縞)は、この領域でも南組織の南縁に暗斑が連なって活動的である。


・EZ(赤道帯)領域やNEB(北赤道縞)、NTB(北温帯縞)は、前日の領域とほぼ同様な状況である。


・NNTB(北北温帯縞)は、一部が暗点状の連なりの様な形の箇所があるものの、3セット目のカラ−画像の中央経度まで縞模様状に形成されている。このNNTBの先端の少し先に黒い縁取りの赤味を帯び白斑「NN-LRS1」が確認出来る。(BAよりも赤味が少し強い) またその右側のやや下がわに2個の小白斑は確認出来る。
※ 画像はフルサイズです。 (2021/07/31)

2021/07/25 UT の木星画像・・・・・・・・・・撮影/菅野清一 氏 (山形県上山市)




HOME
← 2021/07/25 UT の木星画像


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ Copyright (C) 2017 Seiyukai. All Rights Reserved. ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

星空同人・星遊会