HOME← 2021/08/29 UT の木星画像


2021/08/29 UT の木星画像




 撮像開始直後から雲が多発し始め、カラーカメラで4ショットのみの撮像で全天が雲に覆われてしまい、その後は雲との根競べになりました。結果的には1時間半以上待たされる事になり、再び雲が切れたのは僅かの時間で、カラーカメラで4ショットのみの撮像の余裕しか与えてもらえませんでした。しかもシーイングの悪化のおまけ付きでした。今回はカラ−画像のみの取得となり、粗い画像になってしまいました。今回の木星面は、GRS(大赤斑)の前後の領域になります。気が付いた点を以下にコメントします。

・GRSの前方のSTB(南温帯縞)に小白斑が確認できる。
・STBの後端とGRSの間に青黒く淡い暗半斑状のものが数個確認できる。これは8月7日頃に発生したと言われている攪乱現象の痕跡ではないだろうか?
・GRSの直前のSTrB(南温帯紐)とSEB(南赤道縞)の間に淡いものが繋がっている様に見えるが、画像が鮮明でないので?
・8月27日の画像でもコメントしたGRSの後方のSEB領域に青黒い暗斑が複数確認出来る。以前よりもこの領域の活動が活発化している様である。
・GRSの前方のEZ(赤道帯)に非常に長いフェストーン(青黒いヒゲ状の模様)が確認出来る。久しぶりみる大きなフェストーンである。
・8月27日の画像でもコメントしたNNTB(北北温帯縞)は、GRSの前方領域でも赤茶色の暗斑の群れとして再構築されつつあるようだ。
画像はフルサイズです。  (2021/08/31)

2021/08/29 UT の木星画像・・・・・・・・・・撮影/菅野清一 氏 (山形県上山市)




HOME
← 2021/08/29 UT の木星画像


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ Copyright (C) 2017 Seiyukai. All Rights Reserved. ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

星空同人・星遊会