HOME← 2021年11月8日 真昼の金星食 (東京都多摩市)


2021年11月8日 真昼の金星食 (東京都多摩市)



○青空の金星と月,雲
 撮影時刻:2021年11月8日 12時31分39秒、 露出時間:1/1250秒、 レンズ:Canon EF70〜200mm F2.8L USM、
 使用焦点距離、設定F値:200mm F5.6(トリミング)、 カメラ:CANON EOS90D(ISO 100、AWB)、 撮影場所:東京都多摩市
※ ポインターのロールオーバーでコントラスト強調画像を表示、 画像をクリック、再クリックするとよ り大きな画像になります。  (2021/11/14)


○Venus Images before occultation Image 2021-11-8(JST)
 撮影時刻:2021年11月8日、 望遠鏡:CELESTRON Edge HD1100(F10)、 カメラ:ZWO ASI290MC,IR Block
 Frames captured=50,Shutter=0.935ms〜1.431ms,Gain=121 (20%),Duration=1.123s、 架台:ビクセン製SXP2、 撮影場所:東京都多摩市


○Venus Images after occultation Image 2021-11-8(JST)
 撮影時刻:2021年11月8日、 望遠鏡:CELESTRON Edge HD1100(F10)、 カメラ:ZWO ASI290MC,IR Block
 Frames captured=50,Shutter=1.431ms,Gain=121 (20%),Duration=1.123s、 架台:ビクセン製SXP2、 撮影場所:東京都多摩市

≪コメント≫
午前中は雲が多く諦めモードできたが、昼頃になって晴れ間が広がってきました。
まず双眼鏡で月を探してから、証拠写真として望遠レンズで撮影を行いました。
18年前の5月にも金星食がありましたが、このときより月が大きかったために、双眼鏡でも月がわかりました。
弱々しい月の傍に、白い点の金星の姿が印象的でした。
ルンルン気分でしたが、また雲が広がってきました。
13時43分ごろやっと厚い雲がぬけて、必死になって金星を探して視野内に入れました。
幸いにも食が始まっていなかったために、夢中で撮影しました。
出現の方は、予報時刻になっても厚い雲が広がっていました・・・
数分後、月の傍にいる金星を撮影することができました。

2021年11月8日 真昼の金星食 (東京都多摩市)・・・・・・・・・撮影/小山田博之氏 (東京都多摩市)


≪編者注≫
上段の画像は食の開始前に望遠レンズで撮影したもので、淡い月の左側に小さな点として金星が写っています。
中段の連続画像は月の暗縁に食されていく金星を望遠鏡で拡大して撮影したものです。
下段の画像は食が終わり月の明縁から出た金星を望遠鏡で撮影したもので、
拡大された真昼の月は輝度が淡いため写っていません。 (2021/11/14)




HOME
← 2021年11月8日 真昼の金星食 (東京都多摩市)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ Copyright (C) 2017 Seiyukai. All Rights Reserved. ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

星空同人・星遊会